記事一覧

軟腐病

気温が高くなる8月~9月に発生します。
茎元が溶けるように腐ります。悪臭の粘液がでるのが特徴です。
病原菌のバクテリアは、水を媒体として伝染するため、台風や大雨があると、虫食い等の傷口から感染したりします。
なめくじ等にも気を付けましょう。

予防としては、水はけを良くすること、鉢植えでは地面に直接置かないこと・・・薬は抗生物質のアグリマイシン、ボルド液を撒布します。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ